コーヒーのカロリーは?ダイエット中でも大丈夫?

日常的にコーヒーを飲んでいる方もいると思いますが、そんなコーヒーのカロリーは知っていますか?最近ではダイエットにも効果があるとも言われてもいますが、本当にダイエット中にも飲んでいいのでしょうか?

今回はそんなコーヒーのカロリーや、なぜダイエットにも効果があるのかという事について書いていきます。毎日飲む物だからこそ、しっかりと理解して飲みましょう。

コーヒーのカロリー、飲み方による違い

まず知っておいて欲しい事は、実はコーヒー自体のカロリーはごくわずかしかありません。コーヒー100g(100ml)当たりで約4カロリー、コーヒー1杯が200mlだとすると約8カロリーです。しかし飲み方によってはカロリーが大きく変わります。

コーヒー1杯に対し、ミルクを入れると約20カロリー、砂糖を入れると約31カロリー、両方入れると約43カロリーにもなってしまいます。

また煎茶(100gあたり約2kcal)や紅茶(100gあたり約1kcal)に比べると、わずかですがコーヒーの方がカロリーが高くなっています。

ダイエットには他の飲み物の方がいい?

カロリーだけを見ると煎茶や紅茶の方が少ないので、ダイエット中に飲むのはコーヒーでない方が良く思えるかもしれません。しかしダイエットにはコーヒーがおすすめです。コーヒーにはカフェインやクロロゲン酸という成分が含まれており、これらの成分は脂肪の燃焼を補助してくれる役割を持っているのです。飲みすぎには注意が必要ですが、できるだけブラックに近い飲み方をする事でコーヒーはダイエットの助けにもなってくれます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*